skima.jp
動物さんとの絆を深めるアニマルコミュニケーション
動物さんと周波数を合わせて魂と繋がってお話します。 今一緒に暮らしている子でも、天国へ旅立った子でも可能です。 あなたのペットさんの気持ちを聞いたり、問題行動について聞いたり、前世での繋がりを聞いたりもできます。 また、あなたからペットさんへ伝えたいことをお伝えします。 【注意事項】 アニマルコミュニケーションは、人間と動物が心から向き合うためのワークです。 動物さんを尊重し、気持ちに寄り添うことを前提にご依頼ください。 アニマルコミュニケーションでは、動物さんが普段の印象と違う場合があります。 また、性格によって話すのが好きな子、人見知りや恥ずかしがり屋な子もいます。 より深いセッションを目指すため、事前に質問内容について詳しくお聞きする場合がございます。ご協力ください。 体調に関する心配がある場合は、アニマルコミュニケーションを行う前に、まず獣医師の診察を受けることを優先してください。 ※アニマルコミュニケーションで聞いてみてから病院に連れて行くかどうか考えるのはダメということです。 アニマルコミュニケーションにおいて、問題行動が良くなる場合もありますが、なかなか変化が現れない場合もあります。 クセとなっている場合(吠えクセ、噛みクセなど)は、人間と同じで、治すのがなかなか難しいということも知っておいてください。 ただ、伝えることで穏和する場合もあります。もし可能であれば、しつけや行動学の面からのアプローチも考慮してください。 天国へ旅立った動物さんとのコミュニケーションは、何年経っても可能です。飼い主様のお気持ちが落ち着かれた2週間以降からのご依頼を承ります。 迷子の捜索に関してのご依頼は、基本的に受付しておりません。ご了承ください。 虫とのセッションはお断り致します。ご了承ください。