petgurashi.com
カワウソの種類って何種類あるのかご存知ですか? 実はカワウソの種類はたくさんあります。 よくテレビなどで飼育されている姿を目にするのは「コツメカワウソ」という種類のカワウソのようです。 カワウソには他にどんな種類があるのか、調べました。 コツメカワウソ コツメカワウソはカワウソ亜科ツメナシカワウソ属に分類されています。 インド、インドネシア、カンボジア、タイ、中華人民共和国南部、ネパール、バングラディッシュ、フィリピン、ブータン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオスに分布しています。 体長は41~64cm、体重2.7~5.4kgでカワウソの中では一番小さいです。 その名前の通り小さい爪がついています。 河川周辺に生息していて、家族で生活しています。食生活は魚類、カエル、甲殻類、貝類などを食べます。 ユーラシアカワウソ ユーラシアカワウソはイタチ科ユーラシアカワウソ種に分類されています。 ユーラシア大陸、アルジェリア、インドネシア、スリランカ、チュニジア、モロッコなどに分布しています。 体長は57~70cm、体重4.1~16kgです。 身体は黒褐色や灰褐色、喉から頬、胸部、腹部は淡黄色や灰白色をしています。 河川、湖、湿原、海岸などに広く生息しています。 食生活は主に魚類ですが、カエル、鳥類、アナウサギやザリガニなどを食べる事もあります。 ツメナシカワウソ ツメナシカワウソはカワウソ亜科ツメナシカワウソ属に分類されています。 コンゴ盆地を除くサハラ砂漠以南のアフリカ大陸に分布しています。 体長はオス76.2~88cm、メス73~73.6cm、体重はオス11.5~21kg、メスは10.6~14.2kgで、身体が大きいです。 カワウソ類ではラッコ、オオカワウソの次に大きい身体をしています。 その名前の通りに前肢の指、後肢の第1・5の指には爪がありません。 ツメナシカワウソはほとんどが淡水域に生息しています。 単独で生活したり、家族を構成し暮らす事もあります。 食生活はウナギ、コイ、ナマズ、ブルーギルなどの魚や、カエルやカニ、昆虫などを食べます。 飼育環境での寿命は13年以上とされます。 ニホンカワウソ ニホンカワウソはカワウソ属ユーラシアカワウソ種に分類されています。 ニホンカワウソは昭和39年に日本の天然記念物に指定されていて、愛知県の県獣にも指定されています。