yumiokano.com
ゲーテの『ファウスト』は『書きたがる脳』のしわざだと思うし、ついでに「ゲゲゲ」もどうですか
  (書影をクリックすると、アマゾンのページに移行します。) 岩波文庫の初版は、昭和33年。 ゲーテ(1749-1832)の『ファウスト』は、彼のライフワークと言っていいでしょう。 ゲーテは、この大作を24歳で書き始め、82歳で書き終え、83歳で亡くなりました。 天才をもってしても、この詩劇の完成にほとんど全生涯を要したのです。 馬琴先生の『南総里見八犬伝』(28年の執筆期間)や、 マルセル…