yumiokano.com
『中原淳一』に見る装いの尊さ
  (各書影をクリックすると、アマゾンのページに移行します。) オードリー・ヘップバーンが着ていた頃の、ジバンシィの風情。 自分のためのお洒落も、 結果的には自分のためだけではなくなる(場合がある)のだと改めて思います。 復刻商品は、アームホールなどがややきつそうなのですが、 当時のお誂えだと、やはりこれくらいの「ぴったり感」なのでしょうね。 適度に緊張感があり、自然と姿勢もよくなりそうな装…