yumiokano.com
『いきな言葉 野暮な言葉』:「おちゃっぴい」とか「おきゃん」とか
(書影をクリックすると、アマゾンのページに移行します。) 中村喜春さんの著書。 1956年(昭和31年)アメリカに渡り、晩年はニューヨークで過ごす。 2004年、ニューヨークの自宅にて逝去。 何度も読んでは「おちゃっぴい」のところで手が止まります。 「お茶挽き」から派生して「おしゃべりで活発な女の子」を指すようになったとか。 「おきゃん」と言葉の印象は似ていますが、 こちらは、「勇み肌で粋な…