ysugie.com
被災地の神経を逆撫で&GDP(からくり)目標600兆円
1月中旬あたりから、日経平均株価が急落し始めました。そのあたりの経緯は杉江さんが記事にされています。一番の目的である憲法改正を前に、安倍首相は焦りがあるのでしょうか。 日銀がマイナス金利を導入したり、また、ここ最近のニュースからすると、原発処理の一つである除染に取り組むなど、急に被災地の復興にお急ぎになっているようです。私が知る限りでは、宮城県警は被災地ほったらかし、パフォーマンスで被災地に行くだけで、集団的自衛権、負けるデザインで有名な建築家にかける莫大な費用のオリンピックの、安倍政権に相当お怒りです。憲法改正の前に、急に被災地復興といっても、国民の人気とりが透けて見えるそうです。 安倍首相は新三本の矢①で、「GDP目標600兆円」とする経済政策を掲げています。GDPは内閣府の持つ機密情報です。まず計算方法が、国民経済計算2008のSNAに移行することが、600兆円に到達することに大きく寄与しています。ただ、これだけでは600兆円には届かないかもしれません。届くカラクリは以前杉江さんが記事にされています。ちなみに、ギリシャは計算方法を変えただけで25%上昇し、アフリカのガーナは60%上昇です。注)「GDP(小さくて大きな数字)の歴史」ダイアン・コイル、高橋莉子訳、みすず書房、 P50より抜粋 嫌な事実だが、災害の直後にはGDPが一時的に急上昇する。GDPは国の資産やバランスシートを測らず、年ごとの所得・支出と生産のフローを見るだけだ。だから自然災害や人災で資産が破壊されれば、その修復や再建のための活動で、GDPの成長率は増加する。 ただ、水素爆破した原発処理をGDPの項目に入れるのは、おそらく日本が初です。仮にロシアが入れていたとしても、それを目標とするような経済政策は行っていません。私は情報公開請求してみました。内閣府の公開資料のGDPの項目63番に廃棄物処理で、原発処理が入っています。水素爆発した原発処理も当然、経済活動です。 怖いのは、GDP(国内総生産)=最終生産物-中間生産物で、水素爆発した原発処理から決まって支給する現金給与賃金(作業員の方の賃金)を引くだけです。致死量の放射線を浴びた作業員が仮に亡くなられたとしても、GDPは1年限りなので、数字に反映されません。仮に、訴訟したとしても次年度以降になります。