youmakemenavy.blue
週刊YMN Vol.4
2020年、休みがあけて2週目ということで、だんだんと疲れも溜まってくる1月半ば。 でも疲れたからといって、ごろごろ寝てばっかりではいられない。世の中には楽しいことがいっぱいだからね。 今週の一枚:Theophilus London『Bebey』 今週の一枚はトリニダード・トバゴ出身のUSラッパー、Theophilus Londonの新譜『Bebey』です。なんとこのアルバム、feat. Tame Impalaのトラックが2曲も聴けちゃいます。Tame Impalaのサイケデリックサウンドとヒップホップ、かなり相性が良いですね。あとはM5の「Cuba」あたりも、乗らずにはいられない感じで好き。 TENDOUJIのライブに行く 今年一発目のライブはTENDOUJI! ワンマンツアー、『TOUR PINEAPPLE 2019-2020』の仙台公演に行ってきました。 【ライブレポ】TENDOUJI 『TOUR PINEAPPLE 2019-2020』仙台公演に行ってきた! ↑の記事でも書きましたが、もうとにかく熱かった。2020年の音楽ライフ、良い幕開けです。 「Peace Bomb」#TENDOUJI pic.twitter.com/4N6Zuz2Qfq — ymn (@yumeno_re) January 13, 2020 COCO [ TENDOUJI ] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 『ジョジョ・ラビット』を観る 先週の『フォードvsフェラーリ』に続いて、こちらも去年から楽しみにしていた作品『ジョジョ・ラビット』。いよいよ公開ということで観てきました。 とにかく「泣いて笑って」という言葉がぴったりというか、戦争という悲惨な題材をただ悲しいだけでなく、されど面白いだけでもなく、子供目線だからこその絶妙なバランスで描いた作品だと思います。改めて予告編を観ても、たった一分で笑って泣けます(予告編ラストの、親友ヨーキーのロケットランチャー発射はたまらん)。 ジョジョ、エルサ、ヨーキーと子どもたちの演技がほんとに素晴らしいのですが、それに負けなくらいノリノリでエネルギッシュにはっちゃける、タイカ・ワイティティ、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェルの演技もやっぱり圧巻です。