youmakemenavy.blue
週刊YMN Vol.1
2019年もあっという間に終わってしまう! ということで、自分も一年を振り返ってみたりするわけです。今年はほんとにいろんな音楽を聴いて、ライブも行って、本も読んで、映画も観て、美術館にも行ってと、インプットの量に関しては申し分なかったのですが(写真はあまり撮れなかった!)、思っていたほどアウトプットが出来なかったなと。 このブログでも音楽や映画なんかについて、ちまちまと書いてきましたが、全然量が足りん! その理由の一つとして、書くぞ! と意気込むもなかなか上手く書き終えられなくて、記事として公開できなかったものも結構あるんですよね。映画レビューや、ライブレポとか……。 なので、その前段階として、あるいは定期的なアウトプットの場として、毎週気になった音楽や観た映画、身の周りのことなどのトピックをいくつか短めにまとめたものを記事にしようかなーと思っています。 こういうのって、「じゃあ来年から」ってなりがちですが、段々と先延ばしにするのが目に見えているので、思い立ったが吉日、とりあえず始めてみる! 今週の1枚:Tawings『TAWINGS』 また面白いバンドと出会ってしまった。今週の一枚はSpotifyのNew Release Radarから、日本の3ピースガールズバンド、Tawingsの1stアルバム『TAWINGS』。サジェストされたのはM2の「POODLES」で、日本のバンドらしからぬポスト・パンク、ニューウェーブ的な不思議なサウンドに引き込まれました。一聴しただけだと海外のバンドか日本のバンドかわからないという、どこか気持ち悪さとかっこよさが混ざりあったこの感じはJohnnivanなんかとも近いような。 TAWINGSインタビュー|海外インディーと共振するオルタナティヴなマインド | Qetic 『ゴッドファーザー』シリーズを観る 『ゴッドファーザー』といえば、そりゃあタイトルは聞いたことがあったけれど、今まで観たことのなかった作品。最近観た『キング・オブ・コメディ』や『グッドフェローズ』のロバート・デニーロ、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のアル・パチーノが出てることもあって、観てみた次第。