youmakemenavy.blue
【サマソニ反省会】The 1975という事件を観なかった後悔。
今年のサマソニを振り返る、サマソニ反省会の第2回。 前回はKing Gnuを観なかったのに、今更ハマってしまった~というお話でしたが、今回も観なくて後悔した! というお話パート2。 【サマソニ反省会】いまさらKing Gnuにハマった話 サマソニ2019のThe 1975という事件 今年のサマソニのベストアクトは……、と訊かれれば、もちろんそれぞれが持つ答えはあるとして、やっぱり反響が大きかったのはThe 1975じゃないでしょうか。NME Japanが選ぶベストアクトランキングの中でも1位でした。 サマーソニック2019、NME Japanが選ぶベストアクト 1~30位 そして、それはもう「事件」と称されるほど。 サマソニで起きた大事件。 確かに、ヘッドライナーにB'zが控えているとはいえ、The 1975が始まる段階で満員だったマリンステージ。去年のChance the RapperやBECKのときのスカスカ感を観てしまった人間としては、感慨深いものがありました……。これだよこれ! ってね。 今回こそ観たかったThe 1975ですが…… 自分とThe 1975の関係ですが、初めてロックフェスというものに挑んだ2015年、見事「サマソニで観なかったあと」にハマり、後悔した思い出が。 その分、今回のサマソニではラインナップが発表されるやいなや、「絶対観るぞ~」と意気込んでいました。そう、意気込んでいたはずでした……。 サマソニ1日目、Psychedelic Porn Crumpetsで騒ぎ果てた自分は、Weezerを観るためにマリンステージへ。でもその頃には既に、The 1975 を最初かじったらTwo Door Cinema Clubが待つソニックステージに向かおう、という気持ちに。 その原因のひとつは、自分の今年のサマソニの楽しみ方にもあったかもしれません。「とにかく観たいアーティストでいっぱい」、これに尽きる。前回の記事で、リサーチが不十分だったなーとは言ったものの、それなりには予習したことで、今年のサマソニ3日間は海外ビッグアーティストから国内若手インディーまであれも観たいこれも観たい状態。