yakyu-blog.com
佐藤達也投手の引退に涙せざるをえない(2018年11月5日) | 野球のこととかを書きたい。
2018年シーズンで一番悲しかったことは、Aクラスになれなかったことではなく、佐藤達也投手の引退だ。 自分にとっての2014年MVPは佐藤達也 2014年シーズン。あの惜しくも優勝に届かなかったシーズンで、もっとも欠くことができなかった存在と言えば、自分は間違いなく佐藤達也と答える。もちろん数字上は、シーズンMVPにも輝いた金子や首位打者を取った糸井の貢献度の方が高いのだろうが、あの年のチームの戦