yakyu-blog.com
2019春キャンプ感想①(2月17日まで) | 野球のこととかを書きたい。
フルでキャンプ中継(と録画)を見ることができているわけではないので、(断片的な情報による)ただの感想になってしまうが、各選手について、箇条書きで書いていきたい。 <全体> 大きな怪我人がいないので、その点は安心して見ていられる。黒木の右肘の怪我は残念だったが、ルーキーイヤーからの2年間を見ても、予想できたことなので、個人的には準備できていた。(なるべくしてなった、と酷使した奴らに言いたい気持ちだ。) 野手陣の全体的な底上げ、勝ちパターンの中継ぎの確立が開幕までの課題になるだろう。 <投手陣> 山崎福也 フォーム改造の効果だろう、真っすぐのキレやスピードがこの時期にも関わらず、見違えている。オープン戦で比較的長いイニングの投球を見てみたい。(変化球もたくさん見てみたい。) 松葉 春先の松葉にしてはいい感じがする。こちらもオープン戦で期待。 山岡 心配不要。新球種のフォークはかなりいいボールに見える。真っ直ぐと同じ軌道からスッと打者の手元で沈む感じがする。投げ方的にも、フォークは合っているのだと思う。正統派フォークと言えば増井だが、スプリット気味のフォークと言えば山岡、と言えるくらい仕上がっているように見える。ただ、縦スライダー、縦カット、フォーク、チェンジアップ、カーブと縦の変化ばかりなので、横のスライダーとシュート(今シーズンから導入らしい)を上手く使って、投球のバリエーションを持たせて欲しい。 吉田一将 毎年春先は調子が上がりにくく、今年もそんな雰囲気に見える。少し腕の振りが変わったような気がする。肘や肩の不調でないといいが。。 荒西 個人的にかなり楽しみな選手。変化球の質が高く、さらに真っ直ぐでも勝負できる。左右打者の内外角を投げ分けられる技術を持っているようなので、期待したい。たぶん、先発の枚数は他の投手で足りてしまうので、中継ぎでの起用になると思われる。 増井 怪我だけ無いようにしてくれれば。 岸田 元気そう。ブルペンのまとめ役、盛り上げ役としても一軍にいて欲しい。引退までに優勝しなければ。 近藤