yakyu-blog.com
2019オリックスの成績を振り返る<中継ぎ・抑え投手編>(2019年10月1日) | 野球のこととかを書きたい。
この記事では、2019年シーズンのオリックスの中継ぎ投手陣(抑え含む)の成績を振り返る。(登板数順) 1.海田智行 開幕は2軍だったが、4月中旬に1軍登録されると、そのまま安定したピッチングを継続した。 カットボール、スライダーが良かったのはもちろんのこと、フォークが非常に有効だった。カウント球としてもよし、勝負球としてもよし、とピッチングの軸になった。 コントロールも安定していて、49イニング