yakyu-blog.com
2019オリックスの成績を振り返る<野手編>(2019年10月2日) | 野球のこととかを書きたい。
この記事では、2019年シーズンのオリックスの野手陣の成績を振り返る。(打席数順) 1.吉田正尚(610打席 OPS. 956) 全試合出場し、ただただ立派。首位打者は惜しくも届かなかったが、素晴らしい成績としか言いようがない。打席数、打率、OPSは、ほぼ全て2018年と同様の数字を残した。 開幕直後の絶不調はどうしたことかと思ったが、ちゃんとアジャストしてきた。コンディション的にも、暖かい時期