y38.org
mastodon インストール後〜アップデートまで
mastodonのインストールが終わったら、とにもかくにもsshの設定。 ローカルで $ cd ~ $ mkdir .ssh $ cd ~/.ssh $ ssh-keygen -f rsa -t rsa サーバ上のマストドン(hogegoge)ユーザで $cd /home/hogehoge $ mkdir .ssh $ chmod 700 .ssh ローカルで $ scp ~/.ssh/rsa.pub hogehoge@「ipアドレス」:~/ hogehogeユーザで $ cat rsa.pub > .ssh/authorized_keys $ chmod 600 .ssh/authorized_keys $ rm -f rsa.pub $ sudo vi /etc/ssh/sshd_configを編集 PermitRootLogin no PasswordAuthentication no Port 「任意の番号」 #PubkeyAuthentication yes $ sudo systemctl restart sshd $ sudo vi /usr/lib/firewalld/services/ssh.xml 〜〜 port="上記の番号"〜 $ sudo firewall-cmd --reload ローカルで鍵を使ってログインできるか確認 $ssh -p 上記の番号 -i ~/.ssh/rsa hogehoge@hogehogeのIP ローカルでこれをつくっておく ローカル (~/.ssh/config) Host foobar HostName hogehogeのIP Port ポート番号 User hogehoge IdentityFile ~/.ssh/rsa としておくと次回から「ssh foobar」と打てばログインできる ユーザーに管理者権限を付与 /home/mastodon/liveのディレクトリで行う echo "export RAILS_ENV=production" >> ~/.bashrc cd /home/mastodon/live RAILS_ENV=production bin/tootctl accounts modify alice --role admin アプデ手順