yukomatono.com
Ashtanga Yoga "SELF" Research Institute — Yuko Matono
その昔、インドのマイソールのシャラが「Ashtanga Yoga Research Institute」と呼ばれていたことがあった。日本語にするなら「アシュタンガヨガ研究所」といったところか。アシュタンガヨガの練習を続けていると、自分の体(外側)と心(内側)を日々研究しているようなものだとわかるので、とてもいい名前だなと思っていた。今や違う名前になってしまったけど。 それはさておき、今朝は痛めた箇所がどこなのか、どういう体勢で痛みが出て、どういう動きなら痛くないのか、その辺りをつぶさに観察するべく練習をした。正にセルフ・リサーチ、自己探求。 うれしいことに、意外にも痛みが出る体勢は少なくて