umurausu.info
感想メモ:天才ハッカー安部響子と五分間の相棒 | 読書メモ保管所:うむらうす -annex
天才ハッカー安部響子と五分間の相棒 (集英社文庫)一田 和樹集英社 2015-01-20¥ 778Amazon.co.jp で詳細を見る ★★★☆☆ ねずみ小僧的ハッキング集団を描いた、 サイバーミステリーもののライトノベル。 サイバー犯罪をするには、匿名性の確保が第一。 相当周到に準備をしないと、 簡単に個人が特定できてしまうのが、 SNS全盛の現代社会。 うわー、確かにこうされたらこうなるなー、 でもお話でしょ?とか思っていたが、 巻末の用語説明を読んだところ、 現実に起きている内容も 多分に含まれていたという。 恐ろしい・・・ ラノベなので、気軽にさーっと読める。 作者さんは、他にもサイバーミステリーものを 書いているらしい。おもしろかったので、 他のも読んでみようかなと。 ちなみに、天才ハッカーの安部さんのキャラクターは、 なんとなくビブリア古書堂の栞子さんを連想させられた。 天才ハッカー安部響子と五分間の相棒 (集英社文庫)一田 和樹集英社 2015-01-20¥ 778Amazon.co.jp で詳細を見る