umurausu.info
感想メモ:毎日が小さな修行 | 読書メモ保管所:うむらうす -annex
毎日が小さな修行塩沼亮潤致知出版社 2013-11-21¥ 1,404Amazon.co.jp で詳細を見る ★★★★☆ 人生も中盤にさしかかってくると、 なかなか思うところも増えてくる。 しかし大人になってから、 人生の知恵を教えてくれる人に、 出会うことは、あまり多くないだろう。 そんな人には、九日間も飲まず、食べず、寝ず、 という荒行をも体験された、大阿闍梨である著者からの 人生を生きる上でのヒントとなる言葉がオススメ。 一つ目は、呼吸をし、 この世に生かされていることだけで ありがたいと「感謝する」心を持つこと。 二つ目は、自分の悪いところを見つけて、 心の底から「反省」をして、 さらに一段上の自分に生まれ変わろうとすること。 三つ目は、好き嫌い、 尊敬できるかできないかにかかわらず、 どんな人にでも「敬意」を払うこと。 その日出会った一人ひとりを喜ばせて、思いやる一日を送る。 それが人生円満、家庭円満、世界円満の基本です。 自分自身の日常を見直すことは、 すべての円満につながっていくことです。 誰かにお仕えさせていただき、 皆さんが喜んでくださったら、 自分の心が潤います。 前向きに考えれば、仕事は非常に楽しくなり、 いつの間にか次の日の分まで 終わっていたりします。 仕事を楽しみ、自分との戦いに克つと、 とても有意義な一日になります。 厳しい修行は、人格を練る(=悟る?)ことが その目的なのですな。 多くのいい言葉に出会える本でした。 毎日が小さな修行塩沼亮潤致知出版社 2013-11-21¥ 1,404Amazon.co.jp で詳細を見る