uchiyama-m.com
新しい「芽」〔2010年4月1日〕 | 内山雅博 走運動研究所
窓を開けると柿の木が。 毎日観察出来ません。それでも眺めるたびに芽が出、そして少しずつ成長してゆくのがわかります。 力を蓄えそして花が咲くプロセスをじっと見守る気長さが必要ですね。