nakamuland.com
愛用のキャンプ道具紹介。 | nakamuland
昨今キャンプがまた流行ってたりしますね。そんな私もキャンプやBBQなど好きでよくやります。本当に初期の頃は道具なんて持ってなくて18歳くらいからコツコツ揃えていった感じ。 まず最初はプリムスのガスバーナー2243AUTO。30年くらい使ってる。AUTOだから点火装置付きだったんだけど壊れて取り外してます。延長五徳をつけたりもしたけど結局この形に戻った。これ1つあればなんでも料理できるのでとても便利だけど最近はこれくらいでも重く感じてきてるのでたまにしか使わない。 次は同じくプリムスのランタン。なんてヤツだかは忘れた。1番最初の買ったのが2245ランタンって定番のヤツだったんだけど釣りの師匠にあげてしまったのでこれを買った気がする。今ではLEDが主流になってるからもう使わないかも。でも灯の雰囲気は最高。 次はスノーピークのフィールドクッカーNo3って名前だったような... フライパンと鍋が2つの組み合わせ。 南部鉄でできたフライパン。実はフライパンは2台目。最初のは10年以上使ってダメになったので途中でこれに買い替え。小さいけど本格的な鉄フライパンで重い。 小さい鍋。蓋つき。 中くらいの鍋。蓋つき。このセットなら2〜3人前くらいは楽に調理できるのだが何しろオールステンレスで重い。これを買った時はオートキャンプ(クルマ)主体だったのであまり気にしてなかったんだけど電車移動とソロメインに変わってから重くてあまり使わなくなってしまった。実はこのクッカーとシングルバーナーはカナダ、アラスカの旅に持って行った。こんな重いものをよく持って行ったな。現地で揃えた方が楽だったのに(笑) 食器はホーローやら耐熱食器やら色々経て今はこんな感じ。シートゥサミットの皿とダイネックスのカップ、LIGHT MY FIRE。これらをメインにメラミンの皿や箸を足したり引いたり。 ってことで最近はソロや電車移動がメインになってきたのでここ数年道具の見直しをしている。とにかく軽くコンパクトにしたい。バッックパック1つに収まる、下手すりゃトートバック1つで収まるコンパクトさを求めている。 トランギアのアルコールストーブとHot Candy