mip-dmp.com
【時間軸で物事を考える習慣を身につける】 | 株式会社 村上経営研究所
今日は、物事が上手くいく人、行かない人、結果を出す人、出ない人の違いは何か?について考えてみようと思います。 それは、ズバリ!「時間軸で物事を考え行動できる」ことが習慣になっているかということです。 結果を出している人の多くは、この時間軸で物事を考え行動しています。これを習慣にしているかどうかはものすごく大きな違いを生みます。 何故なら、人間に与えられた時間は1日24時間。