masawaka.com
遊戯三昧(ゆげざんまい) | 若林政樹のサイト
「遊びをせんとや生まれけむ、戯れせんとや生まれけむ」という平清盛の母舞子の歌から、平忠盛は「今を夢中で生きる」ことの大切さを教わる。 引用元: あらすじ:大河ドラマ「平清盛」. ゆげ‐ざんまい【遊戯三昧】大辞林より 仏語。仏のように自由自在な境地。 「遊戯三昧」 これは、無門関という中国宋代に編集された公案(一般には禅問答)集の中で書かれている言葉です。