masawaka.com
遊戯三昧という世界 | 若林政樹のサイト
本を読んで知識を得ようとすると、読んで覚えようとする。そんな事はしない。 私が、本を読む事は、子供が絵本を読むように経験である。 だから私は、斜め読みができる。 経験に勝る情報はない。 いくら本を読んでその真似をしようとしても、覚えようとしても、所詮その情報を記憶しただけである。 本を読むも、映画をみるも、自分の主体で経験する。 本も映画も他人事だと感じるのは普通である。