maltiman.com
アップるコンピュータ | 山口良介のブログ
また、アップル話題。 またアップルコンピュータを買おうと思っている。しかもノート。 どうしてか? いままでいろいろな局面でぼくはMacを買って来た。 大枚をはたいてアキバでマックを初めて買ったこと。 はじめてG4を買ったこと。 はじめてiBookを買ったこと...。 ぼくを今のぼく足らしめているのはMacの影響が非常に大きいと思っている。 だから、マックがどうとか、アップルがどうとかというのも良く知っている。 だから、スティーブジョブズや、スティーブウォズニアックを本気で尊敬している。 どうして、高いマックを買うのか? どうして、ソフトの少ないマックを使っているの?という問いに対して、 マックの方が使いやすいからとか、お世辞は言わない。 ただ単にカッコイイからである。 「カッコイイパソコンを使いたいから」である。 ただ現在のアップルの売り上げの柱はiPodである。 そして、アップルストアーのジーニアスバーの状態...。 「じゃあ、いいよ、ウチはそういうんじゃないの。」 っていう雰囲気。もちろんそうは声を大にして言わない。 ただ、アップルを使いたければそんなんはどうでもいいと。 重要なのはこのスタンスなのだ。 「うちはそういうんじゃないから。」 こう客に言えますか? あなたのところの商品で。 要はそういうことだと。