maltiman.com
一向に君は… | 山口良介のブログ
まったくもっておかまいなし。 ぼくは、まるっきりお湯割り。 一向に君は、おかまいなしに...。 ただ、ぼくは不満なようで、それもまた心地よく感じられれば。 勝手に魅力的になって。 これもまたおかまいなしに。 こちらはとがめられるわけもなく、 ただ、このときを、もぐもぐと噛み締めるだけ…。 こんなんで、至福と言得るなら、 これでもいいかと、これでもかと思ひて。 こんなふうなひとときがいくつもあれば、 「人生は豊かになるんだろうな...。」 と、今日も月に吠える。