maltiman.com
夢は実現するものなので具体的でなければならない | 山口良介のブログ
夢の概念がだめ いつの頃からだろう? 夢を諦めるのは? たぶん、夢というものが「寝ているときの夢」という意味が大きくて、 ダメなんだと思う。 だから、「夢はなんですか?」と聞かれると、 つい、妄想の世界を答えてしまうんだと思う。 「夢は大きく持て!」とか、 「夢はデッカイ方がいい」という言い方自体が、 「どうせかなわないんだから、余計に大きくしておいて、収まり良くシュリンクするだろう」 とか、