maltiman.com
Vizify を使ってみた〜そしてWEBサービスリポートをはじめてみた | 山口良介のブログ
WEBサービスリポートをはじめてみた 最近、自身もWEBサービスを作り始めて思ったことがあります。 自分で作るには他のサービスを研究する必要があります。とにかく自分で、国内外問わず実際に使ってみる必要がある! そして、結構使うのが好きである。ならばそれをリポートしていこうと思ったのです。 ここでのポイントは自分で実際に使ってみて、思った事を書くというポジションです。 なので「●●を使ってみた」シリーズとさせていただきました。 最新のWEBサービスレビューや、スタートアップのトレンドを追うエントリーではありません。 あくまでも、自分が気になって実際に使ってみてのレビューという感じです。なので「●●を使ってみた」シリーズ。 それが、例えば最終的にアントレプレナーや若い人のためにちょこっとでもお役に立てればよいかと。 そしてその第一弾がこの「Vizify」です。 自分好きな私としてはオススメのサービスです。上記の略だそうです(初めて知った!)。 基本はtwitterを中心としたソーシャルメディアアクティビティまとめ系サービスですが、Twitterでの行動からムービーを作ってくれる機能がリリース当初注目されました。 でもかなりいろいろなアカウントと接続出来るようになり、他のアカウントのアクティビティも何かとビジュアライズしてくれる点が面白いです。 デザインがユニーク なにかと「円」で表示したがる。 これがなんとなくVizifyの特徴でありファニーな点であります。 しかし、このグレーのマルは私のtwitterで最も注目されたツイートがピックアップされているのですが、1行になってしまうので小さくなっちゃって読めない…。 おそらく英語だと改行されるっぽいのですが…。 twitterのワードをグラフ化 twitterのハッシュタグや、よく引用するワードを参照し、このように視覚化してくれます。「Drug Me」と表示されている部分をスクロールさせることができ、その時々のツイートもプレビューされます。WEBアプリケーション開発センスが光るインターフェイスです。 Twitterムービー化