maltiman.com
【残念なお知らせ】新聞紙に終止符をうつ時が来た | 山口良介のブログ
20年以上お世話になった新聞についに引導を渡すときがきた。販売店にもある程度予告を出していた。契約はまだ残っているが、次の更新はしないと言ってくれと告げてある。もう、ビール券やら、ズーラシアの入場券やら、洗剤やら、お米やら…。 そう、もうそれらも含めおうちには何も届かなくなるのだ...。 何年か前から検討を始めていた。思い起こせば、二十歳のとき。新聞くらい読まないとなぁ…。