maltiman.com
ストラテジー | 山口良介のブログ
会社案内などに良く出てくる言葉で、「経営理念」というものがある。企業が存在するには、理念が不可欠だと思う。それが、ないと会社はうまく行かない。何も大企業のように立派な理念が必ずしも必要ではない。 会社案内などに良く出てくる言葉で、「ストラテジー(strategy)」というものがある。直訳で「戦略」だが、会社の経営戦略という意味だ。アメリカの某経営者は「ホントの経営戦略なんて、ぺらぺら言う訳がないだろう。」と言っていたそうだ。確かに....。相手に作戦をペラペラ(ウェブとかに戦略を載せて)しゃべっている指揮官がいるとしたらそのチームは間違いなく負けるだろう。要するに公開している「ストラテジー」はホントの経営戦略をカモフラージュするためのモノということか?だとしたら株主には建前をしゃべっていることになり、情報開示が進む世の中を逆行することになる。よって「ストラテジー」を語っている会社は、よっぽどありきたりのことを言ってるが、馬鹿正直なのか?ううーむ。本当に価値のある情報は、ネットにのせるな。ってことでちゅか(なぜか赤ちゃん言葉)?