livesjapan.com
壁でゆるやかに仕切られた〝拠りどころ〟のある空間
  愛知県名古屋市 千葉邸 計事務所を主宰する千葉一議さん、鮎子さんご夫妻。自分たちのデザインを見てもらう場を兼ねて、築32年のマンションをリノベーションした。LDKはワンルームではなく、壁でゆるやかに区切るプラン。漆喰やタイル、ペイントに無垢材など豊かな素材感も楽しい。 「入った瞬間にすべて見渡せるよりも、壁で“拠りどころ”をつくれる空間の方が落ち着くし、絵を飾ったり照明を設置したりする場所も生まれます。ダイニングには、壁をへこませる発想でディスプレイ棚を造作しました。 幅と高さにリズムをつけたので、中にサイズが違うものを飾っても統一感が生まれます。リビングから見えるキッチンは壁づけ