livesjapan.com
ビンテージ家具に囲まれて音楽を楽しむ
  岩手県滝沢市 大川邸 子どもの誕生をきっかけに新築した大川さんの住まい。こだわりは、ビンテージ家具で心地よくしつらえた約50㎡のLDKだ。 「家具に興味を持ったのは、音楽がきっかけです。1960年ごろのジャズやブラジル音楽が好きでオリジナル盤レコードを2000枚ほど持っているのですが、その年代につくられた家具に囲まれながら音楽を楽しみたいと思うようになって。特にヨーロッパのジャズが好きなので、ハンス J. ウェグナーデザインのソファやチェアなど、デンマークやフランスのビンテージ家具をそろえました。 家具の配置に合わせて間取りを考え、壁は木の家具が映えるよう質感のある塗り壁に。大きなFI