jcp-tokyo.net
【日曜版2月16日号】羽田新ルートに住民が怒り/小椋佳さんの音楽人生/倉科カナさん | 日本共産党東京都委員会
東京の都心上空を低空で飛ぶ羽田空港の新ルートで試験飛行が始まり、住民に不安と怒りが広がっています。 「鬼の音がする」と泣く園児など、想像以上の騒音と圧迫感、命を脅かされる実態をリポート。 米軍横田空域があるために急角度の着陸が強いられ、飛行を見合わせる航空会社も。住民は「新ルート撤回」の声をあげています。 志位和夫委員長が小沢一郎政治塾で講演し"野党連合政権へ政治決断を"と呼び