jcp-tokyo.net
羽田新ルートは危険/北区・「住民の会」が学習会 | 日本共産党東京都委員会
羽田空港(東京都大田区)に離着陸する飛行機に、都心部上空を低空飛行させる国土交通省の計画に反対する学習会が10日、北区で開かれました。 「北区を低空飛行する羽田新ルートの撤回を要求する住民の会」が主催。 航空評論家(元日本航空機長)の杉江弘氏は、1月末から旅客を乗せて新ルートを飛行する「実機確認」でも、国交省が説明する「最大80デシベル」以上の騒音が住民の測定で出ていると指摘。