jcp-tokyo.net
共産党が品川で羽田新ルート調査/低空飛行 「車輪見える」 | 日本共産党東京都委員会
羽田空港増便に伴い、3月末から都心上空を低空飛行させる新ルートの問題で7日、日本共産党の笠井亮、宮本徹の両衆院議員、山添拓参院議員が、都議団、品川区議団、住民らとJR大井町駅周辺で現地調査しました。 笠井・宮本・山添議員ら参加 同区では区議会が新飛行ルートを「容認できない」という決議を全会一致で可決。 反対住民は同ルートの賛否を問う区民投票実現に向けて運動しています。