jcp-tokyo.net
都立病院 独法化 小池知事の独断表明 | 日本共産党東京都委員会
病院経営本部長も知らず 3日から始まった都議会の定例会では、日本共産党の論戦で小池百合子都政の重大問題が相次いで明らかになっています。都立病院の経営主体を地方独立行政法人(独法)に移す方針を所信表明で突然、公社病院とともに進めると表明したのもその一つ。経営効率を優先する独法化で地域医療や不採算医療の分野が切り捨てられる可能性のある重大問題なのに都民の理解はおろか、庁内でのまともな論議や意思決定も