jcp-tokyo.net
中央市場の公正 ・公平失う卸売市場 条例「改正」案が都議会に | 日本共産党東京都委員会
関係者 撤回、練り直しを 小池百合子知事は「東京都中央卸売市場条例」の「改正」案を開会中の都議会定例会に提案しています。「公正な取引や食の安全・安心を確保する仕組みを維持する一方、取引の活性化を図るための規制緩和を行う」(所信表明)と強調しています。一方、市場関係者からは「公正取引が保たれないばかりか、生産者や都民全体の不利益になる」として、撤回を求める声が出ています。 卸業者のやりたい放題に