jcp-tokyo.net
公的医療を守る都立病院 都直営でこそ安定的経営 | 日本共産党東京都委員会
 小池百合子知事が所信表明(3日)で、都立病院の運営について、地方独立行政法人への移行を進めるとの方針を突然表明しました。都民からは「公的な医療が守られるのか」と不安の声が上がっています。10日の都議会代表質問では日本共産党の原田あきら都議が、この問題を取り上げ、独立行政法人化(独法化)方針の撤回と都直営の堅持を強く求めました。 (長沢宏幸) 独法化表明を批判 共産党 原田都議