jcp-tokyo.net
米軍横田基地配備のCV22オスプレイ 最重大事故率が2年連続上昇 | 日本共産党東京都委員会
昨年2018年、米軍横田基地(東京都福生市など5市1町)に配備された特殊作戦機CV22オスプレイについて、最も重大な「クラスA」の事故率(10万飛行時間あたりの事故数)が2年連続で前年度を上回っていることが、米空軍が公表した2019会計年度(2018年10月~2019年9月)の最新統計で分かりました。 統計によれば、「クラスA」事故率は2017年度が4.05だったのに対し、2018年度は5