jcp-tokyo.net
【衆院厚生労働委】宮本徹議員 年金の財政統合を提起 大幅減額抑制の力に | 日本共産党東京都委員会
日本共産党の宮本徹議員は10月30日の衆院厚生労働委員会で、政府が公的年金の財政検証で将来の見通しとして示している基礎年金の大幅な減額を抑制するために、国民年金と厚生年金の財政統合を検討するよう提案しました。 宮本議員は、厚労省年金局で室長も務めてきた稲垣誠一・国際医療福祉大学教授の試算を紹介。