jcp-tokyo.net
【都議会 公営企業委】水道外郭団体 公的役割へ支援を 河野ゆりえ都議が求める | 日本共産党東京都委員会
日本共産党の河野ゆりえ東京都議は11日の都議会公営企業委員会で、都営水道の管理をめぐる特別監察で不適正な業務が指摘された都外郭団体「東京水道サービス」社について、再発防止とともに公的役割を果たすため、都水道局が支援を強めるよう求めました。 同社は都が51%を出資し、役員・幹部の多くを都OBや水道局派遣幹部が占めます。 2月の特別監察で巡回点検の不実施や工事完了写真の改ざんなどが発