jcp-tokyo.net
台風15号・島しょ部でも大被害/屋根・窓破壊が数百件 | 日本共産党東京都委員会
首都圏に上陸した台風15号で、東京都の島しょ部でも大きな被害が出ています。 都の12日の集計では、住宅の損傷が数百軒規模に上る見込み。 住民は「台風がよく通過する地域だが、今回ほどの強風は初めて経験した」と話します。 都は同日、大島町では150~200軒で屋根や壁の破損などの被害が出た見込みだと発表しました。 同町南部の差木地地区に住む元教員の男性は「周辺では被害のない家の方が少ない」と話します。