jcp-tokyo.net
練馬・外環工事で新たな漏気/共産党議員・住民ら国交省に掘進中止要請 | 日本共産党東京都委員会
東京外環道大泉ジャンクション(東京都練馬区)付近の地下掘進工事で、周辺を流れる白子川で漏気が生じた問題で、日本共産党の宮本徹衆院議員、吉良よし子、山添拓参院議員と関係住民は6日、国交省に対し、掘進の中止を求めました。 原田あきら都議や区議らが同席しました。 漏気は8月19日から見られ、同省は「シールド工事で用いる空気が漏出したと考えられる」と工事との関係を認めています。