jcp-tokyo.net
「開かずの踏切」対策は/山添議員らに国交省説明 | 日本共産党東京都委員会
日本共産党の山添拓参院議員、和泉なおみ東京都議、三小田准一葛飾区議は8月27日、京成高砂駅(葛飾区)付近などの「開かずの踏切」対策の現状について、国土交通省から説明を聞きました。 関係住民も同席しました。 同駅は京成線と北総鉄道に加え、隣接する車両基地への出入車両もあり、駅東側の踏切はピーク時には1時間あたり55分も遮断された状態になっています。