jcp-tokyo.net
【立川市長選】酒井大史候補と市民連合との政策協定/市民参加 暮らし・人権優先へ | 日本共産党東京都委員会
東京都立川市長選(9月1日投開票)で、 酒井大史(だいし)候補(51)=無所属新=は立川市民連合との間で政策協定を結びました。 7月の参院選での「市民と野党の共通政策」と、立川市民と野党が5カ月間かけて練り上げてきた市長選政策を土台につくられたものです。 「『憲法を守る政治を』の声を発信 し、市政転換を進めるもの」という声があがる政策協定について見てみました。