jcp-tokyo.net
【羽田新飛行ルート問題】国に野党国会議員 "地元議会の声を聞け"/小池晃議員が参加 | 日本共産党東京都委員会
羽田空港を離着陸する航空機が都心上空を低空飛行する計画をめぐって、野党各党の国会議員が6日、国土交通省に住民や自治体の理解や合意を得ずに新飛行経路の指定を行わないよう要請しました。 要請には、日本共産党の小池晃参院議員、立憲民主党の海江田万里、初鹿明博両衆院議員、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の松原仁衆院議員(代理)が参加しました。