jcp-tokyo.net
共闘の力、政権に 「黄信号」 | 日本共産党東京都委員会
インタビュー 参院選後の政治 自民党の「4つの敗北」 法政大名誉教授五十嵐仁さんに聞く 日本の未来を問う選挙戦となった参院選(7月21日投開票)が終わりました。自民、公明、維新の改憲勢力が参院の3分の2を失う一方、安倍首相は「与党で過半数を維持した」と勝利を強調しています。結果をどうみるか、政治学者の五十嵐仁さん(法政大学名誉教授)に聞きました。