jcp-tokyo.net
長島氏自民入り 「裏切り」と批判・立川 | 日本共産党東京都委員会
野党共闘に反対して民進党(当時)を離党し、2017年の「希望の党」結党に参加、その後離党していた長島昭久衆院議員(衆院21区)が自民党入りしたことに、長年の支持者から「何の相談もなく自民党入りして、裏切りだ」と批判が上がっています。 十数年来の支持者という立川市のある男性は「自民党入りのあいさつ状を送ってきただけで、何の相談もなかった」と反発。