jcp-tokyo.net
就活セクハラ対策前進/労働局、相談・指導の窓口に 吉良議員の質問が契機 | 日本共産党東京都委員会
就職活動中の学生が深刻な被害を受けている「就活セクハラ」について、厚生労働省は都道府県労働局にある「総合労働相談コーナー」の「紛争解決援助」の窓口で相談を受け付け、事業者に必要な助言・指導を行うよう、6月にホームページを改定していたことが分かりました。 日本共産党・吉良よし子参院議員の女性活躍推進法等改定案の質問(5月16日、厚生労働委員会)に同省が初めて答弁したのを受けた措置。