jcp-tokyo.net
【参院文教科学委】吉良よし子議員 "読書バリアフリー拡充支援は国の責任" | 日本共産党東京都委員会
参院文教科学委員会は18日、障害者等の読書環境の整備を進める読書バリアフリー法案を全会一致で可決しました。 日本共産党の吉良よし子議員は同法案について、障害者が読書を通じ情報を得る権利の保障と拡充を趣旨としているかと質問。 提案者の自民党の大野泰正議員は「当然(権利を)認めるために努力している」と答えました。