jcp-tokyo.net
国に7・6億円賠償命じる 第二次新横田基地公害訴訟 団長が急逝「思い受け継ぐ」 | 日本共産党東京都委員会
 横田基地の周辺住民1000人余りが米軍・自衛隊機の夜間早朝の飛行差し止めなどを求めた第2次新横田基地公害訴訟で6日、控訴審の判決が東京高裁でありました。国に総額7億6875万円の損害賠償を命じたものの、住民が強く求めた飛行差し止めや将来にわたる損害賠償は認めませんでした。急逝した原告団長らの思いを受け継いだ「今度こそ、静かな暮らしを取り戻せる判決を」の願いは、かないませんでした。 (荒金哲