jcp-tokyo.net
参院選で変えよう 安心して働ける社会に 期待します「暮らしに希望」提案 ① | 日本共産党東京都委員会
 日本共産党は参院選政策「暮らしに希望を―3つの提案」で、「8時間働けばふつうに暮らせる社会」を掲げています。賃上げと労働時間の短縮をセットで行い、「安心して働き、暮らしたい」の願いを実現するものです。最低賃金引上げや長時間労働を目指す運動に取り組む関係者からも期待が広がっています。 人間らしい働き方に 小児科医の夫を過労死で亡くした 中原のり子さん